普段のニュースで、貿易黒字や貿易赤字といった言葉を聞かないでしょうか?
実はこの貿易の収支は為替と関係があります。

貿易収支とは何か

貿易収支とは、輸出で儲かったお金から輸入で減ったお金を差し引いたお金の事です。
輸出で儲かったお金が多ければ貿易黒字となり、輸入で減ったお金が多ければ貿易赤字です。
なお、財務省のHPより、運賃や保険料等は計上されていません。

貿易黒字は円高の要因になる

貿易黒字になると、基本的には円高に進みます。
理由は、海外に物を売ると基本的にはドルやユーロなどの外貨を得ますね?
日本から海外のショッピングサイトを使うとドルやユーロでの決済を求められるように、海外の人が日本から物を買う時は基本的には円が必要です。
つまり、海外の人は外貨を売って円を買うので円高になるのです。

貿易赤字は円安の要因になる

予想は付くかもしれませんが、貿易赤字になると円安に進みます。
理由は、海外から物を買う時に、基本的にはドルやユーロなどの外貨で決済をしなければなりません。
そこで、円を売ってドルやユーロ買うため、円安に進むのです。