各種通貨が暴騰

6月1週目の為替予想のあと、各種通貨では暴騰が起きました。
MACDの週足でゴールデンクロスに入る局面だったので、教科書通りという感じもします。

 

6月20日までの取引結果

正直、あまり取引をしていませんが、含み益と共に5月から持っている気になる含み損を抱えています。


このまま売却してもプラスですが、少し保有を続けてみることにします。
保有を続ける理由は、MACDの週足でまだ下落に入ろうとしていないのと、1~2か月以内に世界的なリスクオフの売買が来そうな予感がする為です。
やはり私は損切りが出来ない人なので、逆指値をここで付け忘れていたのは勿体無いことだと思います。

自分のやり方に自信が持てたらもう少し入金額を増やしてみたい所ですが、実はそろそろ新たなアクションを取ろうとしており、1ヶ月以上前から準備と情報収集を始めています。