私もメンタルが弱いなと思うと同時に、今日も私の取引スタンスではやりやすい相場だったので結局昨日と同じ手法でお小遣いを得てきました。
昨日と同じ方法なので簡単に説明しますが、
大:日足でボリンジャーの+1σをUSD/JPYやEUR/JPYで確認したので、中分類を開始
中:1時間足で+1σを確認したので、USD/JPYやEUR/JPYで売りを開始
小:-
※取引前に逆指値を入れています。
決済をするタイミングは、30分から数時間以内を目安にしているものの、30分以内に20~30pips下がった時は売り時だと思っています。(これまでの経験からそれ以上の期待感を持つとロクでもないことになってきたので…)

今は、USD/JPY,EUR/JPY等の通貨でボラティリティが高まっている感があるので、売りを1時間足で見ていくと適度に収束をしようとする力が働くので取引をしやすいですね。

こう見えても私はデイトレには否定的で、本当はUSD/JPYの日足が-2~3σに達した辺りで買いをナンピンをしていったり、EUR/USDの日足が+2~3σの時に売りをナンピンしていったりする方が好きです。

ところで、今まではマネーパートナーズを使ってきていましたが、最近になってDMMの方がスプレッドが小さいことに気が付きました。
デイトレや短期的な取引をする場合は、スプレッドが少しでも狭い方が良いと思いますので、デイトレ派の方は登録をしておくと良いかもしれません。