いつも、損をしなければ良いという考えを持ちながら取引をしています。
本日も同様に、日足と一時間を確認し、どちらもボリンジャーにて+1σを超えていることを確認してからエントリーをし、適当な頃合いを見て利確をしました。
本日は、午後を過ぎてからどんどん下落が進んできたので、日足のボリンジャーが一定のラインを過ぎるまでは取引をしないかもしれません。
明日の朝、再びEUR/JPYやUSD/JPYの日足が良い感じに上がっていたらまた売りを設定すると思います。