本日は、82.4pipsを取りました。

USD/JPYのスーパーボリンジャーの日足が、14日の時点で-1σに入り、15は16時頃から急激な上昇をするタイミングがあったので、上昇に転ずると思い、買いを入れました。

ただ、今回の取引はこれまでの失敗から学んできた独特なやり方で利益を出しました。
というのは、上記チャートから分かるように似たようなパターンでの上昇と下降が3月半ば頃から続いており、それが3回目に差し掛かる動きなので、-1σから0に戻らない辺りで再び落ちる動きをする予感がしていました。
よって、1時間足で+2σに乗るくらいで利確をし、そこから売りを入れて欲張りすぎない程度の所で利確をするという取引をしたのが今回の動きになります。

その後、USD/JPYで予想以上の急激な下落がありました。
利益を伸ばせなかった後悔はありません。どちらかというと、今日も狙い通りの結果になった安堵感があります。