2020年5月の現在、YouTubeの広告で「オリコン顧客満足度1位」という文言を掲げたFXサービスを見掛けるが、この文言を掲げた会社は複数存在するため、どのように調査・ランキング作成をしているのか調べてみた。
なお、FX以外にも保険、塾、格安SIM、求人などのあらゆる領域でこのランキングは存在する。

また、このような事態もあるので、本記事では事実のみを述べる。

オリコンという会社が存在する

オリコンとは、JASDAQに上場するオリコン株式会社のことである。
事業内容は、Web制作、広告、 音楽配信など多岐に渡り、その中でも「オリコン顧客満足度調査・データ販売およびランキング掲載サイトの運営」という事業に今回は着目した。

オリコンの調査・ランキングの方法

以下のリンクが公式で記載された調査・ランキングの方法である。
https://cs.oricon.co.jp/method/
結論から言ってしまえば、調査に使われる集計の詳細な計算式までは開示されていない
が、サービス・プロダクトを利用したことがあるユーザーのみを対象に満足度についてのインターネット調査によってデータを集められている。
この調査は、どこかの法人から依頼をされて調査をするのではなく、オリコンが主体となって各方面のデータを集めて集計を行い、販売を行っている。
上記から分かる通り、ランキングは「通貨A/Bのスプレッドが0.3pips」のように事実ベースではなく、「A社の通貨A/Bのスプレッドは0.3pipsだからA社の手数料はお得だ」というように、回答者ベースで作られている。回答者ベースのため、顧客満足度という言葉も使われていると考えられる。

複数のFXサービスがオリコンランキング1位となる理由

以下のリンクが公式で記載された販売ページやオリコンが開示しているランキングである。
https://cs.oricon.co.jp/data/report/plan/
https://life.oricon.co.jp/rank_fx/business/securities.html

上記から分かる通り、ランキングは手数料やシステムの安定性など細分化されているため、各社が掲げるオリコンランキング1位という言葉は、どの領域で1位となっているか、その領域は回答者ベースであるということを踏まえなければならない。
オリコンの調査データは購入することも可能だが、購入するには数十万から数百万ほどの費用が必要である。
また、購入した調査データを各社で独自に集計し、分析をすることも可能である。