恐らく、人によって解釈も分かれるとは思いますが、私はこの曲を「深い悲しみを深い愛で上書きし、心の繋がりを信じる曲」と解釈しています。
これはタイタニックという有名な映画で使われる曲です。

Every night in my dreams
毎晩、私の夢の中で
I see you, I feel you,
私はあなたに会い、あなたを感じます。
That is how I know you go on
(あの夢はね)どんな(意味をもつ)ものか私には分かるの、あなたは(私に会う航海に)行くのだって。
※この世界からの航海に行くつまりこの世を去ったという現実を知らせているという解釈も考えていましたが、声色が少し嬉しそうなので、向こうがこちらに会いに来る航海だと解釈しました。

Far across the distance
遠く隔たれた距離、
And spaces between us
そして、私達の間には(決して超えられない)ものがある。
※生と死の世界は混ざらないという考えで、スペースと言っていると考えています。

You have come to show you go on
(そんな隔たりがあっても、夢の中の時だけ、)あなたは姿を見せに来るのね。

Near, far, wherever you are
(あなたは)近い、(けれど)遠い、どこにだってあなたはいる。
※心の中では近い気がするから、Nearと言い、でもそれは幻のようなものだと頭の中では分かっているからfarと言い、そしてどこにでもいると肯定したい気持ちもある。と考えています。
I believe that the heart does go on
(あの夢で)あなたの心は(私に会う為の航海に)行くのだと信じています。

Once more you open the door
もう一度、あなたは(私では開けられない)ドアを開ける
And you’re here in my heart
そして、あなたは私の心の中にいるの
And my heart will go on and on
そして、私の心は(あなたと心としっかりくっついて航海に)行くの。
※and on (your heart)のような言葉が隠れていると考えています。一度失ったからこそ、夢の中だけは絶対に離さないようにするべく、末尾にonを付けている筈です。

Love can touch us one time
愛は一度、私達に触れることができる
And last for a lifetime
そして、(私達に触れた愛は)一生続きます。
And never let go ‘til we’re gone
そして、(私達に触れた愛は)私達がこの世を去るまで消えることはない。

Love was when I loved you
私があなたを愛したあの時の愛、
One true time I hold to
本当のひと時を私は抱きしめていたの
※ここでtrue timeと言っているので、夢での愛は幻だと肯定している
In my life we’ll always go on
(あなたがもういない)私の人生の中で、私達はいつも(幻の愛の航海に)行く

Near, far, wherever you are
(あなたは)近い、(けれど)遠い、どこにだってあなたはいる。
I believe that the heart does go on
(あなたを愛した時の心は航海に)行くのだと信じています。
※前半パートでは夢の話をしていたから夢の中の心が航海に行くと歌っており、後半パートでは過去に感じた愛について歌っているため、私が過去に感じた愛の心も航海行く(=忘れることができる)と言いたいと考えています。愛の心がずっと共にあるようなニュアンスの訳も考えていましたが、後半で歌われるYou’re here. there’s nothing I fear.の部分が強い声なので、「やっぱり忘れるなんて無理」と否定したい気持ちがあるのではと考えて、この訳にしてみました。

Once more you open the door
もう一度、あなたは(私では開けられない)ドアを開ける
And you’re here in my heart
そして、あなたは私の心の中にいるの
And my heart will go on and on
そして、私の心は(あなたと心としっかりくっついて航海に)行くの。
※ここの3行は、何かを思い出すように歌っているとすれば、次に続くYou’re here~と強く結び付くと考えました。

You’re here, there’s nothing I fear,
(そう、ドアを開けて私に会いに来てくれて、私の心の中にいて、心で繋がって一緒に航海に行くのだから、夢の中でまた会いに来てくれるから、)あなたはここ(=私の心の中に)にいる。私が恐れる(彼がいないという幻は)ものはどこにもない。
※もう過去の人はいなくなったのだから諦めようとしていたが、そうしようとしていた自分にも悲しくなってこの曲の中で最も強く歌っていると考えています。
And I know that my heart will go on
そして、(あなたと共にある)私の心は(いつかあなたのいる死後の場所まで共に航海に)行くのだと知っている。

We’ll stay forever this way
私達は(他の誰とも添い遂げず、)ずっと、この道を行きます。

You are safe in my heart
(今の)あなたは、私の心の中にいるから(あの時の航海と違って)安全よ。
And my heart will go on and on
そして、(あなたが中にいる)私の心も(一緒に航海へ)行きます。

プレビュー(新しいタブで開く)